[セミナー]
       監査役の「監査報告書」の徹底的検討

                   - 重点監査項目と作成上の留意点

開 催 要 項

講  師 村 中   徹 氏 弁護士(弁護士法人第一法律事務所)

日  時 1月14日(木) 13:30 ~ 17:00
(途中一回休憩を行います。)

会  場 経団連会館 5階 会議室 住所:東京都千代田区大手町1-3-2
>>>地図はこちらをご参照ください 
電話:03-6741-0222

 申込要件お申し込みの際には必ずご一読下さい。      申込

概 要

 平成27年はコーポレートガバナンスで明け暮れしました。
 そして、来年は改正会社法、コーポレ-トガバナンス・コードをふまえた初めての定時株主総会を迎えます。
 本セミナーは、「監査役監査報告書」について、重点監査項目と作成上の留意点を中心にして検討することを狙いとしています。監査役としては、監査報告書作成前に改めて重要な監査項目について、監査すべき要点を確認するとともに、監査報告書の作成手続を適法にすすめる必要があり、本セミナーでは来るべき定時株主総会に焦点を合せてこれらの点を実践的・具体的に説明します。
 監査役にとって、期末監査とそれに続く株主総会は、1年の監査を締めくくる意味で、大変重要であることは言うまでもありません。
 奮ってご参加下さいますようご案内申し上げます。

講義内容

I 監査役の役割と監査報告書の作成

 1 監査役の役割と監査報告書の重要性
 2 監査対象と監査報告書の法定監査事項の関係
 3 監査日程と監査報告書の作成手続

Ⅱ 改正会社法及びコーポレートガバナンス・コードへの監査役の対応

 1 改正会社法と監査対象及び監査報告書
 2 監査役はコーポレートガバナンス・コードにどう向き合うか

Ⅲ 監査報告書の作成手続

 1 監査手続の流れと監査報告書の作成手続
 2 監査役会による監査報告書の作成(決議)

Ⅳ 監査報告書の記載事項

 1 監査報告書の決定記載事項と日本監査役協会のひな型との関係
 2 日本監査役協会のひな型の記載内容とその検討
 3 ひな型を利用する場合の留意点

V 会計監査 -会計監査人の監査の方法及び結果の相当性

 1 会計監査に関する監査役の監査と相当性の判断
 2 会計監査人の内部統制(独立性・監査体制)についての監査
 3 金融商品取引法による財務報告にかかる内部統制の監査

Ⅵ 業務監査-取締役の業務に関する監査

 1 会社の状況に関する重要な事項の監査
 2 内部統制システムに関する監査(取締役会の決議内容と運用状況)
 3 親子会社等との利益相反取引の監査
 4 取締役の不正行為又は法令・定款違反の重大な事実の監査

Ⅶ 監査についての監査役の善管注意義務

 1 内部統制システムの不備と監査役の責任
 2 不祥事の発生と監査役の責任

Ⅷ 監査報告のあり方

 1 監査報告書にはどのような意義があるのか
 2 監査報告のやり方、生かし方
 3 株主総会における監査報告のあり方

参 加 費 等

トップへ戻る

参 加 費
          24,840円(税込)(非賛助会員1名につき)
          22,680円(税込)(当協会普通賛助会員1名につき)
          21,600円(税込)(当協会正賛助会員1名につき)
          20,520円(税込)(当協会特別賛助会員1名につき
割 引 対 象
当協会主催の次の会にご登録(副登録含む)の方は、上記参加費の「当協会正賛助会員」の金額(21,600)に割引させていただきますので何卒ご利用賜りますようお願い申し上げます。
1.監査役業務研究会
2.会社役員のための法律実務研究会
3.経営財務法務研究会
4.会社法務実務研究会
お申込および連絡先

ダウンロードした申込書をプリントしていただき、必要事項をご記入の上、FAXにてご送信下さい。
>>>お申込書(PDF)ダウンロード

【連絡先】一般財団法人 産業経理協会
   住所:東京都千代田区神田淡路町1-15-6
   電話:03-3253-0361

資  料
 当日受付でお渡しいたします。