[短期講習会]

    経営財務シリーズ①
        
経 営 財 務 入 門

開 催 要 項

                           
講  師  松 田 千 恵 子 氏   首都大学東京大学院
 社会科学研究科経営学専攻教授
マトリックス株式会社代表取締役

日  時   7月18日(水) 14:00 ~ 17:00

会  場 産業経理協会ビル 2階 講義室 住所:東京都千代田区神田淡路町1-15-6
>>>地図はこちらをご参照ください 
電話:03-3253-0361

 お申し込みの際には必ずご一読下さい。      申込

概 要

 海外事業の拡大に伴う本社の役割の変化や経営管理の見直し、さらにコーポレートガバナンス・コードの導入および改訂に伴うマネジメントのあり方の再考など、企業経営に根幹からの変革を促すような変化の波に揉まれるなか、企業のかじ取りは一層複雑化、難解化の一途を辿っています。こうした状況下にあっては、経営環境の全体を俯瞰するとともに、問題の可視化を図りつつ、将来に向けた具体策に優先順位を付けて迅速に対応していくことがますます重要な課題となり、また、その方向性を多様な利害関係者に発信して理解を得ていくことも不可欠な課題となっております。
 とはいえ、多くの企業ではマネジメントサイクルの制度疲労や組織と業務のミスマッチなどにより、一連の流れを定量的・客観的な情報に基づいて進めていくことが難しいのが実状であり、特に喫緊の課題であるグローバル・グループ経営の強化や、海外も含めたM&A・アライアンス戦略に支障をきたしているケースも数多く見受けられます。
 「経営財務シリーズ」の第1回目として開催する本講習会では、上述の状況を前提とした「経営財務」の全体像を眺望していただくとともに、基礎的事項を体系的かつ網羅的に整理していただくことができるよう、具体的な事例なども豊富に織り込みながら分かりやすい解説を行います。経理・財務部門の方はもとより、取締役・監査役をはじめすべての経営幹部の皆様のご参加を賜りたく、ここにご案内申し上げます。

講 義 内 容

Ⅰ 日本企業を巡る環境変化と経営財務の重要性
 1 加速する環境変化と新しい機会の創出
 2 本社の仕事-見直しのカギは「経営財務」
 3 マネジメントとガバナンスが競争優位性を規定する
 4 CEOとCFOは変わらなければならない
 5 「経営財務」の鳥瞰図-いま何をどう考えるべきか
 6 変わる企業・変わらない企業-何が違うのか
Ⅱ 本当に「良い会社」とは何か
 1 企業が目指すべき成功指標-「企業価値」とは何を意味するのか
 2 「左脳」的な企業価値-経済的な価値をいかに向上させるか
 3 「右脳」的な企業価値-社会的な価値をいかに実現させるか
 4 経営陣に求められる「脳梁」としての役割
 5 これからの本社部門(経営企画、経理、財務、人事、・・・)に求められる役割
 6 これからの事業部門に求められる役割
Ⅲ 「会社の目指すべきところ」-ロードマップの策定はできているか<経営戦略編>
 1 中期計画はなぜ挫折するのか
 2 昔の戦略策定とは何が違ってきているのか
 3 戦略のフレームワークを使いこなせるか
 4 ゴールに向けて「やりきる」ために何が必要か
 5 オープンイノベーション“ごっこ”ではない協働と共創
 6 経営におけるリスクマネジメントの本質
 7 避けて通れないM&A とアライアンス戦略-日本企業が失敗するのはなぜなのか
Ⅳ 「事業経済性」を確保できているか<財務戦略・経営管理編>
 1 様変わりした経理財務部門への要請
 2 コーポレートファイナンスが分からなければ経営はできない
 3 社外からの経営資源調達-資本市場への対応とその活用
 4 社内への資源の配分-ポートフォリオマネジメントと経営管理の革新
 5 問題はグローバル化ではない-何が経営管理に足りないのか
 6 AI・IoT経営への志向とその前にやるべきこと
Ⅴ 「外部評価」に耐えられる経営とは何か<情報開示・企業統治編>
 1 第三者は企業をどのようにみているか
 2 情報開示が悪いとどうなるか
 3 ガバナンスの強化が今後の成否を分ける
 4 コーポレートガバナンス・コードの「改訂」が持つ本質的な意味とは何か
 5 CSR、CSV、ESG はきれいごとではない
 6 企業理念と多様性の確保を誤解してはいないか
 7 新しい時代は既に始まっている
Ⅵ 次回以降に向けた「経営財務」分野ガイド
   -「経営財務シリーズ」の全体構想

松 田 千 恵 子 講師紹介
● 首都大学東京経済経営学部教授
● 首都大学東京大学院経営学研究科経営学専攻 教授
● 東京外国語大学外国語学部卒、仏国立ポンゼ・ショセ国際経営大学院経営学修士筑波大学大学院企業科学専攻
  博士後期   課程修了。博士(経営学)
● 株式会社日本長期信用銀行にて国際審査、海外営業等を担当後、ムーディーズジャパン株式会社格付けアナリ
  ストを経て、 株式会社コーポレイトディレクション、ブーズ・アンド・カンパニー株式会社にてパートナーを
  務める。2006年にマトリッ クス株式会社を設立、現在に至る
● 日本CFO協会主任研究委員、上場企業社外役員、公的機関経営委員等を務める
● 著書「格付けはなぜ下がるのか~大倒産時代の信用リスク入門」(日経BP社)、「ファイナンスの理論と実務
  」(金融財政 事情研究会)、「グループ経営入門」(税務経理協会)、「成功するグローバルM&A」(中央経
  済社)、「これならわかるコー ポレートガバナンスの教科書」(日経BP社)、「コーポレートファイナンス実
  務の教科書」(日本実業出版社)など

参 加 費 等

トップへ戻る

参 加 費
          22,680円(税込)(非賛助会員1名につき)
          20,520円(税込)(当協会普通賛助会員1名につき)
          19,440円(税込)(当協会正賛助会員1名につき)
          18,360円(税込)(当協会特別賛助会員2人目から1名につき)
   無  料 (当協会特別賛助会員1名または当協会正賛助会員無料券ご使用の方)
テ キ ス ト
講師オリジナルテキストを当日受付でお渡しいたします。
お申込および連絡先

ダウンロードした申込書をプリントしていただき、必要事項をご記入の上、FAXにてご送信下さい。
>>>お申込書(PDF)ダウンロード

【連絡先】一般財団法人 産業経理協会
   住所:東京都千代田区神田淡路町1-15-6
   電話:03-3253-0361

申 込 要 件

トップへ戻る