[講座] 〈第45回〉 
       会 計 学 基 礎 講 座

 

 お申し込みの際には必ずご一読下さい。      申込

概 要

 会計学は、経理部門の担当者はもとより、企業のすべての人にとって欠くことのできない知識であり、日々の経営活動はすべて会計数字に反映され、企業の意思決定はこれに基づいて行われております。この重要な役割を果たす会計の計算基礎をささえている原則は何か、また計算の結果はいかなる形で報告されるのか、などといった会計の基本的知識に関して、短期間に集中的に解説するのが本講座の目的で あります。
本講座は初心者を対象にしておりますので、経理部新入社員の方はもちろん、経理部門以外の方でも充分理解できるよう体系的に極めてやさしく説明いたします。

講義項目

第1回 会計の意義と基礎概念
 Ⅰ 会計の意義
 Ⅱ 会計の前提(会計公準)
 Ⅲ 会計主体

第2回 複式簿記と財務諸表の構成要素
 Ⅰ 複式簿記
 Ⅱ 複式簿記の仕組み(設例)
 Ⅲ 財務諸表の構成要素

第3回 損益計算と資産・負債の関係
 Ⅰ 会計におけるキャッシュフロー制約
 Ⅱ 収益費用アプローチと資産負債アプローチ
 Ⅲ 発生主義会計

第4回 会計制度
 Ⅰ 制度会計
  (会社法会計、金商法会計、税務会計)
 Ⅱ 各制度会計と会計情報(財務諸表等)
 Ⅲ 会計基準
第5回 金融商品に関する取引
 Ⅰ 金融商品の内容
 Ⅱ 債権と債務の会計処理
 Ⅲ 有価証券の会計処理

第6回 棚卸資産に関する取引
 Ⅰ 棚卸資産の内容
 Ⅱ 棚卸資産の取得原価
 Ⅲ 棚卸資産の費用化
 Ⅳ 棚卸資産の期末評価

第7回 固定資産に関する取引
 Ⅰ 固定資産の内容
 Ⅱ 固定資産の取得原価
 Ⅲ 固定資産の費用化(減価償却)

第8回 引当金等・純資産に関する取引
 Ⅰ 引当金の内容
 Ⅱ 退職給付に係る負債(退職給付引当金)
   の会計処理
 Ⅲ 純資産の内容
 Ⅳ 株主資本(払込資本と留保利益)
 Ⅴ 純資産のその他の内訳項目

要 項

開 催 日
第1回  5月10日(水)第5回  5月26日(金)
第2回  5月12日(金)第6回  5月31日(水)
第3回  5月19日(金) 第7回  6月 2日(金)
第4回  5月24日(水)第8回  6月 7日(水)
講  師
横浜国立大学大学院教授
産業経理協会評議員
齋 藤 真 哉 氏
時  間
各日とも 18:15 ~ 20:00 まで
会  場
産業経理協会ビル 2階 講義室
   住所:東京都千代田区神田淡路町1-15-6 
     >>>地図はこちらをご参照ください 
     電話:03-3253-0361
テキスト
テキストとして齋藤真哉氏・内藤周子氏・松原沙織氏・佐藤恵氏著『財務会計』(新世社・2017年3月第3刷発行)
を使用いたしますので、お持ちの方はご持参賜りたく、また、購入後希望の方には当日書店が出張販売いたします。
参 加 費
          39,960円(税込)(非賛助会員1名につき)
          37,800円(税込)(当協会普通賛助会員1名につき)
          35,640円(税込)(当協会正賛助会員1名、当協会特別賛助会員2人目から1名につき)
          無  料(当協会特別賛助会員1名)
お申込および連絡先

ダウンロードした申込書をプリントしていただき、必要事項をご記入の上、FAXにてご送信下さい。
>>>お申込書(PDF)ダウンロード

【連絡先】一般財団法人 産業経理協会
   住所:東京都千代田区神田淡路町1-15-6
   電話:03-3253-0361

申込要件

トップへ戻る